読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30歳からのブログデビュー

アラサー男があなたに贈る現代版「徒然草」(つれづれぐさ)

ゾウのはな子が、死んだ

www.asahi.com

 

ゾウのはな子が死んだ。

 

日本で1番長生きしたゾウだった。

 

詳しいことは書けないのだが、自分は、実ははな子とはけっこう縁が深い。

 

そんなはな子が死んだ。

 

みんなから愛された。

 

齢を重ねるごとに、インドの伝承「白象」のように、皮膚が白くなっていった。

 

はな子の住環境について、海外からは「虐待ではないか」という意見もあったらしい。

 

はな子は、最期に自然やジャングルに帰りたかったのだろうか?

 

 

不思議と、悲しいとは感じない。

 

もともとこの世の生き物離れしたオーラを纏っていたからかもしれない。

 

生きているときですら、こちら側よりもあちら側に近いような、ある種の崇高さとか威光があった。

 

……だけど同時に、会いに来る人の傍にいるような温かみというか、全てを包んで受け入れているような、そういうスケールの大きさがあった。

 

さようなら、はな子。

ありがとう、はな子。

 

ありきたりのことしか、言えないけど。