読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30歳からのブログデビュー

アラサー男があなたに贈る現代版「徒然草」(つれづれぐさ)

MacBook Proを買った話

1

 

新発売のMacBook Proを買いました。

Appleの公式サイトから買うと、かなり分割払いしても「金利手数料が無料」という某テレビ通販のような手口にまんまと引っかかりました(笑)

 

今回のMacBook Proは、旧MacBook Airとほぼ同じ重さで、マシンパワーも向上しています。特に今回だとタッチバーの新搭載が話題となりましたが、自分は必要性を感じなかったためタッチバーのついていない方を買いました。

 

自分としては、多機能なよりも使い勝手を求めます。また、機能が複雑化すればするほどトラブルが起きやすくなるとも考えているため、タッチバーは特に必要ないという結論に至りました。

 

自分は、MacBook Airを3年ほど使っており、かなり愛着があります。様々な面で本当に素晴らしいし、信頼できる製品だと思います。本当に買って正解だったと思いますね。

 

買ってからの3年間、大きなトラブルがなかったことは本当に驚きです。MacBook Airによって、仕事の生産性が少なく見積もっても、1.5倍は向上したと思います。 仕事のメイン機としては、今後もやはりMacBookを使い続けることでしょう。

 

この「愛着」「使いやすさ」というのが、仕事の生産性UPには本当に重要だと思います。自分の友人は、ハードディスクの動作の遅いPCを使っていましたが、立ち上がりが遅かったり、フリーズしたり、データが消えたり…など散々な目に遭っていました。

 

「ただ仕事ができればいい」というなら、数世代前の中古PCでもいいはず。数年前はそう思っていましたが、それはやはり間違いです。

 

自分もかつて、某社の30,000円のノートPCを使っていましたが、1年足らずで壊れました。やはりMacBookを1度使うと、世の中の多くのパソコンが、どれほど使いづらいかが身にしみます。そして、使いづらさは、ストレスや体調不良、徹夜の原因になるのです…。

 

2

 

なお、MacBook Proは、基本的にクラウドメインで使いたいと思っています。 容量が多めなものを買いましたが、あっという間にいっぱいになってしまうし、そうするとパフォーマンスにも影響が出るので…。

 

特に仕事で使う場合には、紛失してしまったり、パソコンが故障してしまうリスクもあります。そうすると仕事が中断してしまうケースも考えられるため、クラウドメインにしたほうが安全だという結論に至っています。

 

そんなわけで、新MacBook Proの到着を待ちわびている今日この頃です。