読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30歳からのブログデビュー

アラサー男があなたに贈る現代版「徒然草」(つれづれぐさ)

南の島に来て2週間の総括、みたいな雑談

 1.

 

こちらに来て、2週間経ちました。

 

なんだか、やっと慣れて落ち着いた感じがします。

宿の人たちの顔も入れ変わってますが、2週間もいれば当然でしょう。週末を利用したり、有給を取ったり、大学の休みを利用したりして旅行に来ている方もいるわけで。

 

自分はなんだか、本当の意味で「1人暮らし」をはじめたような気分です。(笑) まあ、1人暮らしには違いないのですが、1つの離島でこれだけ長く暮らすのは初めて。

 

なんというか…離島はシンプルです。

 

行けるお店の選択肢も(徒歩圏だと)限られるし、時間の流れ方が都市部と全然違います。大変穏やかですが、こんな時間の流れで暮らしたことがないので、戸惑いもまた、ゼロではありません。

 

ただし、ここは観光地化しているので、実はけっこう栄えていたりします。

自分はT島という、夜になるとろくに外灯もなく月明かりオンリーになる島にも行ったことがありますが…。

 

あそこだったら2週間過ごした段階でギブアップだったかもしれません。(そもそもT島って、wifiつながったんだっけ?コンビニはゼロだった気が)

 

結論として思うのですが、長く1人暮らしをするんだったら、環境の良い郊外のような場所がベストかもしれません。例えば、政令指定都市とか。もちろん、もう少し長くいると心境の変化は生まれるかもしれませんが。今のところは、ちょっとわかりません。

 

「お一人様」を楽しむのも、ラクではありません。

というか、田舎に行くと「人間関係」の比重がとても高くなることを感じます。そもそも「お一人様」は都市型のライフスタイルですから、そんな人間がぽーんと、田舎に行くと、何だか不条理な喜劇に参加しているような気分とも言えるかも。

 

2.

 

ところで、今後の予定について、じっくり考え、おおよそのプランをまとめました。

 

関西に知り合いがいるので、11月に寄りたかったのですが…。航空券の関係で難しそうなのです。

 

現在浮上しているプランは「11月、南の島から東京経由で北海道に行く」というプラン。

 

正直、寒くなる時期に、さらに寒いエリアへ行ってどうするんだ、という感じですが…。

 

でも、自分は北海道に1度も行ったことがないので「30歳の北海道デビュー」もいいかな?なんて思っております。自分はGLAYが好きなので、BGMは決まり、といった感じでしょうか。

 

ちなみに北海道も11月いっぱいいようかな、と考えています。 ただ、雪が降ると帰れなくなりそうで「帰りの飛行機大丈夫かな?」と大変心配になっています。

まあ、ナンクルナイサーの精神でやるしかないか。