読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30歳からのブログデビュー

アラサー男があなたに贈る現代版「徒然草」(つれづれぐさ)

♨入って一杯やった話

1.

 

昨日は、本日〆切の仕事を遅くまでやっており、起きたのは午後。

 

今日は何やろうかあ…と考えたあげく、温泉に行くことにしました。

 

これがまあ、えらい気持ちよくてですね…。2時間も入っちゃいました笑

 

 

いわゆる濁り湯なんですが、入り心地がスゴく良くて、おまけに湯温が若干ぬるめなので、もう延々と入っていられるわけです。

 

内湯に飽きたら、サウナに行って。すっごい熱さで、汗がどっと出て、5分が限界でした。

 

…あれ、押してもドアが開かない。

 

デトックスからジ・エンドコースか?と一瞬覚悟しました。何十年か育ててもらい、30年後にまさかの蒸し肉か…。地元の新聞とかに載るのかな?「死因:蒸し肉(?)」…いやあ、はかない人生だったなあ、ドナドナドーナー、ドーナー…、自分は立派なテビチ&3枚肉になりましたよ…。

 

「それ、下押すんだよ」

 

見かねたおじさんが教えてくれました。

 

「……あ、下ですか」

 

おじさんのおかげで命が助かりました。

 

 

2.

 

南の島に来てからはシャワーだけだったので、足を伸ばして、さらには大開脚して、湯船でゆーくっりしました。

 

露天風呂のほうは、上が簡素な柱だけなので、小雨が吹き込んできます。

 

これがまたほてった顔や背中に気持ちいいわけです。

 

「ここは天国か…」と思わず呟いてしまいました。

 

 

観光客はほぼいなくて、工事関係者とおぼしきおじさんでしょうか、仕事帰りにひとっ風呂浴びるんでしょうね。それで、冷えたビールなんか…たまらないでしょう。お客さんは自分をいれて3〜4人くらいでしたので、ほぼ貸し切り状態の気分でした。

 

3.

 

自分も一杯やりたくて、居酒屋を探したのですが、結局良さそうなところがなく、なぜかバーに入ることに…。

 

冷えた瓶のバドワイザーで、卵の燻製、ピザ、アヒージョを平らげました。味はかなり美味しかったですね。これで2,000円は…大満足です。領収書もらえなかったけど(泣)

 

明日は、図書館にでも行って、村上春樹の小説の続きでも読もうかな。とりあえず、今日はぐっすり眠れそうです!