読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30歳からのブログデビュー

アラサー男があなたに贈る現代版「徒然草」(つれづれぐさ)

身体能力がワロスwだったけど、気持ちよかったという話

1

 

ジョギングを始めました。

 

今日、はじめて走ったのですが…。

 

「ウォーキング2.5km+ジョギング1.5km」でフィニッシュしましたw

 

計4kmです(笑)

 

2.

 

もちろん、これで死にそうになったとか、くたびれたということではありませんが「ラクに動ける上限(息が切れずに動ける範囲)」が、計4kmという結果でした。

 

いやあ、ジョギングをはじめて良かった。はじめずに数年経ったら、体の衰弱で病気かなんかになっていたのではないでしょうか…。

 

しかし、たった4kmの「ウォーキング+ジョギング」でも、汗をかいてすごく爽快な気持ちです。

 

距離に関して言えば、長距離ウォーキングの経験があります。その時も、はじめは5kmくらいでバテた気がします。足の裏の皮もむけて、マメや水ぶくれができて、翌日階段を昇るのもキツくて…。

 

でも、続けるうちに15kmくらい歩けるようになりました。

 

ただ、歩くのと走るのとではやっぱり運動量やフォームが違いますね。

心肺とか、筋肉に負担を感じたので、あせらずやったほうがいい。むしろ、あせると危ないと感じました。

 

3.

 

とりあえず、ランニング&ジョギング関係の本を読みあさりたいと思います(笑)

 

それで、プランを立てて行けたらいいな。

 

まあ、当面の目標は「息が切れずに5km走れるようになること」でしょうか。

 

この先、仮に「息が切れずに10km走れる」ようになると、自分の人生の中では快挙です。たぶん、人生の中で続けて10km走った経験ってないんじゃないかな?(笑)

 

こんな自分がもし、42.195kmを走りきれる日が来たとしたら……

 

でも考えれば、つい最近まで、続けて15kmを歩く経験だって無かったわけで。案外気づいたら走っているのかもしれません。

 

まあ、がんばるとかは無しで、汗をかく気持ちよさを優先したいと思います!