読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30歳からのブログデビュー

アラサー男があなたに贈る現代版「徒然草」(つれづれぐさ)

盛りだくさんな1日だった…という話

1.

 

車で島をまわってきました。

車とは言え、走行距離はトータルで150キロ以上(もしかすると200キロ近い?)にはなっているかと思うので、本当に疲れました!

 

でも、様々なビーチに行き、島の北端・南端に行き、3つの離島に行き、文字通り、島中を巡りました。

 

実は、車を走らせて1つめの目的地に着いたときに、ビーチサンダルを忘れたことに気づきました。(運転するので、今日は靴を履いていたのです)

 

しまった!と思いましたが、案外大丈夫でした。

というのも、砂浜を歩き回ったり、海に入ったりはしなかったので、そこまで必要ではなかったからです。

 

島の様々な風景を見ることができたので、大変満足しています。

途中、知り合いから電話がかかってきて、嬉しかった。それから、お昼ご飯で立ち寄った、こじんまりしたお店のとんかつ定食はすごくおいしかった。ご飯の量は、ちょっと少なかったけど…。

 

あと、レンタカーを返すときに「ガソリンいれました?何か問題ありますか?じゃあ、OKです」みたいな感じで、めちゃめちゃあっさり終わって驚きました。

普通、ガソリンを入れた証明で「レシート見せて」とか言われるはずですが何も言われませんでした。(車内も全然確認されませんでした)

これが、南の島の「ゆるさ」でもあるわけで…。

 

2.

 

夕飯も食べ、シャワーでさっぱり、洗濯も終了、ということで、そろそろ寝ようか、という感じです。

 

ところで、今テレビを付けています。

「テレビはつまらん。オワコン」みたいなことを前にブログで書いたのですが、地方局はまた別、ということに気づきました。

 

地方局のバラエティ、CM、ニュースなど、現地のことを知る意味でもかなり興味深いです。

 

例えば「現地警察が、他職種の公務員に夜の治安パトロールの協力を要請して問題になった」とか「どこかの工務店が、新型のビーチパラソルを開発して、世界中のホテルから問い合わせが来ている」とか…関東では絶対に見られないご当地ニュースがやっていたりします。

 

 それから、ものすごい力の抜けた情報バラエティとか、かなり面白いですね。

小物を100均で揃えたようなセットとか、段取りがものすごい悪いときがあったりとか、司会の女性が某国の歌劇団クラスの笑顔だったりとか、ちょっとしたミスならご愛敬だったりとか、滑っているのかいないのか判別不能なギャグとか、本筋と無関係なのにやたらに何か食べていたりとか…。

 

 3.

ああ、眠くなってきた…。

 

寝ます。おやすみなさい。