読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30歳からのブログデビュー

アラサー男があなたに贈る現代版「徒然草」(つれづれぐさ)

旅で健康になる理由の話

1.

 

こんにちは。ただいまの状況を一言で言うと、暑い!!

 

全く困ったもので、こちらでは夕方6時になっても28度。

 

というか、一晩中28度です(笑)

 

南の島で、長期滞在を考えると、どうしても安い宿に目が行きます。

(1週間程度などまだしも、2ヶ月とかになるとさすがに…)

 

しかし、注意したいのは「安くてもクーラーが付いていて、使い放題」の宿を選ぶ事です。

 

たまに、スゴい安宿で、なおかつ部屋とかも悪くないことがありますが、クーラーがコイン式で30分100円、みたいなところもあります。すると、結果的に部屋代は高くなるわけです。

 

皆さんも、南の島での長期滞在ではご注意を…。

 

2.

 

さて、ひょっとしたら、自分は1度とんぼ返りしなければならないかもしれません。

 

というのも、付き合いのある企業様から久々にお声がかかり、新メディアの立ち上げに関わることになりそうだからです。場合によっては、都内での打ち合わせが必要かもしれないので、その時は経費をはたいて(泣)、1度戻らなければならないわけですね。

 

不思議なもので、地元にいるときは比較的仕事がヒマな時も多いのに、旅に出た途端、忙しくなる。

 

こういうのって、やはり何かの力が働いているのでしょうか…。不思議です。

 

3.

 

不思議と言えば、旅に出ると長く音信不通だった人から連絡がきたり、また縁がつながるということがあります。

 

旅は縁です。

 

そこでは、地元での暮らしでは出会えない様々な出会いが(良くも悪くも)あります。こういった特殊な状況が、見えないところで、何かを動かしているのかもしれない…とか、そんなことも思います。

 

実際に、人間の脳波はネットワークでつながっていて、無意識のレベルで何かを感じているのだとか。(虫の知らせ、とかがそうかもしれません)こちらは脳科学の領域で真剣に研究されてもいるようです。

 

うーん、世の中は不思議がいっぱいです。

 

けれど、その仕組みを知らなくても楽しく生きていけるので、まあこれで良し…という感じです。

 

【追記】

 

あ…、題名について書いていなかった。けれど、まあいいや。