読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30歳からのブログデビュー

アラサー男があなたに贈る現代版「徒然草」(つれづれぐさ)

ねむねむ〜「ウシジマくん」や「Dr.コトー」などにハマっている件

 このブログを始めてからわずか数日間に、いろいろな事があった。

 

とりあえず疲労しているので、今日は短めにしたい。

とても眠いし…。

 

さて。

 

最近マンガをよく読む。

と言っても、マンガしか読まないわけでなく、基本的に本ならば何でも読む。

 

新書、文庫、小説、実用書、専門書などなど。

でも仕事柄、活字ばっかり見ていて疲れてくる時もある。

 

そんなときにどっぷりとマンガにハマってしまうことが多い。

いまハマっているマンガは3つある。

 

 

まず『闇金ウシジマくん』。

闇金ウシジマくん 1 (ビッグコミックス)

闇金ウシジマくん 1 (ビッグコミックス)

 

 いま「フーゾクくん編」(5〜7巻)あたりを読んでいる。

とにかく借金はめちゃめちゃ怖い…そう感じさせてくれる。

 

情け容赦の無い強面、闇金の社長・ウシジマ。

しかし「ペットとして飼う大量のうさぎを可愛がっている」という設定が、

見事にウシジマくんのキャラクターを深めている。見事。

 

貸金業法の改正に伴って、正規業者は割とまともな金利でクリーンになったが、

その反面、まっとうな方法でお金を借りられない人たちも生み出した。

 

闇金はそんな人たちの受け皿として存在する。

もっとも現在は、昔のようなハードな取り立てなどはあまりなく、物腰の柔らかい「ソフト闇金」なども増えているようだから、

このマンガは1つのファンタジーとも言える。

 

…実は、自分は仕事で消費者金融関係のリサーチ&記事を手がけたこともあるため、ちょっとこっち方面にも詳しいのだ。

(ただし人生で1回も、外部から借金したことがない)

 

 

次は『Dr.コトー診療所』。

 このマンガはずっと読みたかったのに、なかなか読む機会に恵まれなかった。

 

Dr.コトー診療所がドラマ化された時、与那国島がロケ地になったが、

実は、その時に建てられたセットの診療所が、今もまだ現地に残っている。

 

自分は、与那国島を旅行したときに初めて「Dr.コトー診療所」を知ったのだった。

それで、診療所の前で写真も撮った。

大変キレイな場所なので、興味があれば皆さんもぜひ。

 

さてこちらは最近やっと、とりあえずお試しで1巻、買ってみた。

……そのあと、まとめて大人買いした。

すごく、面白い。本当に良くできたヒューマンドラマだ。

 

『手塚版ブラックジャック』や『ブラックジャックによろしく』『医龍』など、医療系マンガには傑作が多いように感じるが、Dr.コトーも期待を裏切らなかった。

 

 

それで最後が『中卒労働者から始める高校生活』。

中卒労働者から始める高校生活 1

中卒労働者から始める高校生活 1

 

これは上記2つに比べて知名度は高くないだろう。

自分もたまたま手に取ったのだが、面白くって、

現在出ている5巻までを全て大人買いした。

 

こちらは通信制高校が舞台となる興味深い話だ。

どうも、作者の実体験に基づいているようで、そのリアリティというか

「血の通ってる感」にも納得した。

 

それぞれに問題を抱えた、けれど魅力的なキャラクターが織りなす学園生活。

ひょっとしたら自分も通信制高校に行ってたら、人生変わったかも…

などと夢想させられた。

 

 

……短め、と言ったのに、そこそこ長くなった。

さて、マンガ読んで寝ることにしよう。