読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30歳からのブログデビュー

アラサー男があなたに贈る現代版「徒然草」(つれづれぐさ)

南の島に来て2週間の総括、みたいな雑談

1. こちらに来て、2週間経ちました。 なんだか、やっと慣れて落ち着いた感じがします。 宿の人たちの顔も入れ変わってますが、2週間もいれば当然でしょう。週末を利用したり、有給を取ったり、大学の休みを利用したりして旅行に来ている方もいるわけで。 自…

海に行くまでの休憩ブログ

1. そろそろ4時半ですが、まるでお昼のように陽がサンサンの南の島です。 本日は、すでに朝方海辺&マクドナルドで仕事をおこない、ソーキソバ(ごろっとした豚肉ブロック入りソバ)&生ビールをたしなみ、夜は近所のスーパーで刺身でも買おうか…などと考え…

盛りだくさんな1日だった…という話

1. 車で島をまわってきました。 車とは言え、走行距離はトータルで150キロ以上(もしかすると200キロ近い?)にはなっているかと思うので、本当に疲れました! でも、様々なビーチに行き、島の北端・南端に行き、3つの離島に行き、文字通り、島中を巡りまし…

20分以内に本日の予定を考えよう、という話

1. いま、7時40分程度です。 おはようございます。本日は、やっとレンタカーを借りて、島を一周してみたいと思います。徒歩移動は散々したので、エンジンのパワーでスピードを出して、風を浴びたいです。(もちろん、法定速度厳守) 8時30分までに徒歩でレン…

旅で健康になる理由の話

1. こんにちは。ただいまの状況を一言で言うと、暑い!! 全く困ったもので、こちらでは夕方6時になっても28度。 というか、一晩中28度です(笑) 南の島で、長期滞在を考えると、どうしても安い宿に目が行きます。 (1週間程度などまだしも、2ヶ月とかにな…

ディープな島・見聞録の話

1. こんばんわ。仕事が終わりリラックスしているので、少し何か書いてみようかな、と思います。 この島に来て、本当にディープな目に、というかまるで作り話(笑い話?)のような目に遭遇しています。 こちらに来て1週間を少し過ぎたところですが、①無職で昼…

パッとしない天気もまた幸運、という話

1.南の島は何だかパッとしない天気が続いています。週間予報でも、曇りか雨、良くて曇り時々晴れ、という感じです。実際に、にわか雨、通り雨、夕立などを含めると、かなり雨が降っている印象です。けれど、天気の崩れが今で良かった、と思います。というの…

島のバナナじゃ、ないんかーい!という話

1. おはようございます。 室内での読書、仕事も悪くないけれど、やっぱり外に出たい。 ということで、今は島のマクドナルドで朝食を摂っています。 と、言っても、すでにバナナを食べてきたので、アイスコーヒーとプチパンケーキという簡単なものです。この…

VRがスゴすぎる話

1. こんにちは。 南の島は台風の影響を受けて大荒れ。 さっき、一時的に弱まったので、地元のスーパーへ買い物に行き、しこたま食料品(お弁当、インスタントラーメン、バナナ1房、オレンジ4個、総菜コロッケ、ペットボトルお茶、玄米茶パック50個入り…)を…

旅であった怖い話

1. 旅で怖いのは、幽霊や怪現象ではなく、人間。 結局はそうなるのかもしれない。 今日は、話しかけてきたおじさんと意気投合し、一緒に飲んでいたのだが…。 飲んでる時は、かなり楽しかった。 しかし、結論から言えば、たぶんボラれそうになったのだと思う…

「仕事の向き・不向きを知る方法」の話

1. 2〜3日街を散策してみますと、大体どんな様子で、どんな雰囲気かが分かってきます。 身体の中の空気も現地のそれと入れ替わるようで、到着時に感じる不安や違和感はなくなります。 すると不思議なもので、猫が寄ってきてくれたり、店員さんが笑顔で話しか…

夜の浜辺でビール、という話

1.昼、フラフラと散歩をして、とてもいい水筒をゲットしました。中に保冷剤を入れることができ、冷えをキープできます。さらに、ストローで吸えるので、蓋の開閉の手間もありません。今後、重宝しそう。それから、ちょっとオシャレな麦わら帽子もゲット。本…

レンタカー当日利用は難しい…という話

1. おはようございます。 本日、乗り物をレンタルして島内をまわろうと思ったのですが…。 週末だということを忘れていました。 車ほか、バイクにも空きがない。自転車ならあるかもしれないけれど、それで島内をまわるのは本当に大変なのでパス。 いやあ…うか…

南の島に無事着いて、シャワーを浴びて真人間に戻った話

1 「…早く、人間になりたい…」 おはようございます。 現在、宿の屋外テラスでこれを書いています。 様々な鳥が鳴いていて、空がうっすらと明るくなってきています。 昨日宿に着いたら、何もせず、ベッドで死んだように眠りました。 今朝は4時半頃目覚めて、…

晴れやかな朝のマックフィズは美味かった、という話

1 旅人の朝は早い。 …ということでおはようございます。 現在、空港近くのマクドナルドで、これを書いています。 街はまだ寝ているようで、これから飛行機に乗る人以外にはほとんど人がいません。 さて、マクドナルドでブログを更新したり、仕事をしたりする…

ネカフェは快適だ、という話

1 明日飛行機に乗るため、前乗りで空港近くのネカフェに来ている。 足を伸ばして眠れるし、pcやスマホの充電もできる。 おまけに、飲み物も飲み放題なんだから、言うことはない。 現在泊まっているネカフェは、今後、前乗りの拠点として活躍しそうだ。 お金…

セブンイレブンのガトーショコラが激美味だった話

なにげなく買って、驚いた。 なにこれ、うまい…。 7premium.jp 最近は暑いので、冷蔵庫で冷やして食べると絶品だった。 これで300円しないのは驚異的。 気になる方は、ご賞味あれ。

日本一周スタートまであと3日、という話

1. おはようございます。 街道沿いのファミレス、窓際の席でこの文章を書いています。 台風の影響が日本各地で出ているようで、関東へは本日午後〜明日にかけて大きな影響を及ぼしそうです。皆さんもご用心下さい。 2. さて、旅立ちまで残すところあと3日に…

そろそろライター卒業かな?という話

1. ある職業、会社、役職に安住していられない…。 今はそんな時代だが、自分の職業(?)であるライターも例外ではない。 ある程度時間の自由は利くが、この先、このまま働いていても、大幅に稼ぎが増えるようなこともないだろう。 特にweb系は価格破壊(単…

30歳…

1. 30歳。 自分はずっと「30歳成人説」というのを信じてきた。 法律上は、20歳で成人だが、自分としては「30歳成人説」というのがしっくりくる。 30歳は、大学(学校)を卒業し、何かしらの社会経験があり、何より自分のことが多少分かる年齢だ。 自分が分か…

テレビなんてもう見なくていいや、という話

1.SMAPが解散するらしい。自分は特別ファンというわけではないが、「いいとも」と同様に、やはりひとつの時代の終了を見ているようで、なんとなく感慨深い。このニュースを人づてに聞いた時「ああ、テレビは終わったかな」と感じた。もちろん自分にとっては…

「希望難民と30代からの読書方法」の話

1. ピースボートに関する本を読んだ。 自分とほぼ同い年の社会学者が書いており、彼の言いたいことが、なんとなく、あ・うんの呼吸で分かってしまうような部分もあった。いわゆる同世代感覚というところだろう。 希望難民ご一行様 ピースボートと「承認の共…

かなりとりとめのない話

1 陛下がお気持ちを述べられ、イチローが偉大なる記録を達成した。 もう、夏は本番。 しかし、うかうかしていると、あっという間に秋が来て、冬が来て、1年が終わってしまう。 仕事の忙しさで、3年ほどそういう時間を過ごした。 2 酒が嫌いかもしれない。 ……

仕事は楽しいかね?の話

「困難というのは 、一つひとつが実地演習を始める合図だ 。試すことは 、一つひとつが世の中への問いかけだ 。答えというのは 、一つひとつが旅だ 。旅程の計画は人生に任せておけばいい 。きみの仕事は 、光を集めることとカメラを持っていくことなんだか…

「日本紙幣が紙くずに…」それを見越して生きたほうがいいかも、という話

1. こんな記事を見つけた。 内容はけっこう衝撃的だ。 president.jp 話のポイントは、 ・アベノミクスは間違いで、 ・日本円の価値が下がり、 ・円が大暴落する危険がある ということ。 …正直、今の日本で生きていると「そんなわけあるかーい」とは、言えな…

日本の自殺者数は本当は10万人を超えているかもという話

1. ネットサーフィンでたまたまこの話題を目にして、衝撃を覚えた。 matome.naver.jp 現在の日本の自殺者数は3万人程度と言われている。 しかし多くの方が指摘するように「本当は3万人どころじゃないのではないか?」という説もある。 実は、これには「説得…

ミニマリストになる必要があるなーという話

1. 最小限のもので暮らす人たちをミニマリストというらしい。 現在の流行のようなものなので「なんだこれ笑」程度に考えていたのだが、今後の自分のライフスタイルを考えるにつけ、ミニマリストになる必要があることがわかった。 まず今後のライフスタイルと…

「障害者施設での殺傷事件って…」という話

1. 多くの方が衝撃を受けただろう。 個人が起こした殺人事件としては、平成最悪、戦後最大クラスではないだろうか。 www3.nhk.or.jp 新聞やニュースを見るが、やはり、まともに論じている(核心に迫っている)論説や意見は見当たらない。 自分が子供の頃には…

1日4時間労働と、9月から離島に長期滞在する話

1. 最近は1日4時間の労働時間を守っている。 ここ1〜2週間ほどやってみての感想だが、全く問題なくやれるというか、むしろ生産性が上がっているように感じる。 仕事がないときはどうするか? …それが大きな問題となるが「退屈は創造の友」とも言うように、何…

友達って必要なんだろうか?という話

1. 30歳を目前にいろいろなことを考える。 中でも「友達」に関することは、そこそこ気になるテーマだった。 というか「友達って必要なんだろうか?」という素朴な疑問が常にあった。 それに対して「友達なんかいらないよ」と言い切った人がいた。 映画監督の…

僕らが生きられる時間はそんなに長くないかも、という話

1. 日本女性の平均寿命は、いまや90歳に迫る勢いだ。 男性も85歳前後だったはず。 今後、もっと寿命は延びてくるだろう。 たぶん、医療の進歩で150歳くらいまでは生きられるようになるのではないか。 すると「60歳くらいにしかみえない100歳」とかが出てくる…

「文系・イズ・デッド」の話

1. 自分は本が好きで、大学も文系に進んだ。そして、今はライターである。 そんな、文系に深くコミットしてきた自分が30歳を目前にして思うのは「今や文系の学問は死んだ」ということだ。オワコンなのである。 いま高校生の方で文系の学部(文学部、経済学部…

ののちゃん風に「ポケモンGO」について書いてみダッハアアアアアアアアアアァン!

ポケモンGOガデー! ドンナゲームモ! オンナジオンナジヤオモデェー! ンァッ! ハッハッハッハー! このゲームンフンフンッハアアアアアアアアアァン! アゥッアゥオゥウアアアアアアアアアアアーゥアン! コノゲェンァゥァゥ……アー! ゲームを……ウッ……買イダイ!

あんまり難しくない民主主義の話

仕事が終わった。今日は4時間も仕事をしてないが、まあ終わっても問題ないだろう。最近は昼夜逆転気味だ。運動不足と、あとたぶん、生活スタイルの変化が関係しているのだろう。仕事を1日4時間にしたのはいい。問題は、他の時間をどう過ごすかということだが…

「1日4時間労働はじめました」の話

今日は1日目。感想は… 「1日4時間は結構短い。…いや長いかも。 案外やれるかも」 というもの。 現在は、大口案件が終わったタイミングで、仕事がかなりラクになっているのもあるけれど。 ***** そう。どちらかというと「案外やれるんじゃね?」という感…

仕事を効率化する話

1, 1日の労働時間を抑えるには、仕事を(大幅に)効率化するしかない。 通常、文章を書く仕事は効率化のしようがないと考えられているが、決してそういうわけではない。物語作家さんなどでは無い場合は特に。(現に、自分もいくつかの効率化をすでに実行して…

「すればするほど貧乏になる仕事」の話

1, 一般的には、仕事をすればするほどお金持ちになると思われている。 しかしそうではない。これはやはり時給換算にすると分かりやすいだろう。 会社員の方も、給与の出ない残業や、自宅での仕事、休日の付き合い(特に自分がまったく楽しめない場合)をして…

今週のお題「もしも100万円が手に入ったら」の話

今週のお題「もしも100万円が手に入ったら」 ……。 …。 大部分は貯金する。 たぶん、多くの方がそうするのではないだろうか。 「100万円が手に入ったら……リムジン借りて、海辺を走らせながら、最高のナオンをはべらせて、ドンペリを開ける」なんて人がいるの…

近所のカフェに入った話

いつも通るのに、1回も入ったことのない店…。 みなさんの身近にもないでしょうか。 今日はそんなお店の1つに入ってみた。 公園の中にあって、おしゃれウッディな内装で、こじんまり&まったりしてて…。 そんなカフェである。 仕事の打ち合わせが早く終わっ…

もう7月だよね、と言う話

早いものでもう7月。 一仕事終えてのブログです。 こんな時間なのに、10人近い大学生が大貧民で盛り上がっている。 …ここ、ファミレスなのに。 彼らはさっき「12時には帰ろう」とか 「勉強してから帰ろうかな」などと言っていたのに。 まあ、いい。 自分は、…

「悲しいもの」の話

ふと思いついた、ほんの少し悲しくなるもの…。 1.福士蒼汰"風" 自信のない男に送るモテ男変身マニュアル 作者: HYUMA 発売日: 2016/06/15 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 流行に寄せてくるイケメンって…。 2.ローマ字で書かれた「カゲロウ」…

すっごい仕事量は妖怪のせいだよね、という話

現在の状況。 正直かなりグロッキーである。 理由は単純。仕事が減らないからだ。 なぜ仕事が減らないのか? それはたぶん、妖怪のせいだ。 「妖怪のせい」って、考え方はものすごい便利だ。 ある意味で、万物の原理がこれで説明できてしまう。 冷蔵庫にろく…

三ツ矢のアップルサイダーが爽快で美味という話

これからの季節にスカッとする、アップルサイダー。冷やして、ゴクッと。自分的には、ノーマルのサイダーよりも好き。こういうのって、季節限定でいつの間にか消えて、飲めなくなったりする。これが飲めなくなったら、キツイ。皆さんもお早めに、お試しあれ…

龍と春樹…2人の村上の話

自分は村上春樹の大ファンだった。 小説はもちろん、雑誌に掲載されて単行本化されていない、昔の小論やインタビューなどもほぼ読んでいる。 春樹氏の作品は「どれか1冊」を選びにくいが、高校生の時、古本屋で初めて手に取った『TVピープル』はやはり特別。…

バンドで食えることは99%ないけど、1度はやっといたらいいよ、という話

先ほどふとバンドをやっていた頃のことを思い出した。 いま30代以上の方は、バンドブームの洗礼を受けているはず。 www.phileweb.com 「従来の音楽ビジネスは世界的に下降線を辿っていますが、音楽の消費や需要は増えています。けれど、音楽はどんどんタダ化…

探偵ナイトスクープにハマっている話

去年から、テレビ番組「探偵ナイトスクープ」にハマっている。 この番組を見ると、関西の人の「おもろいもの」に対する観察力の高さがよく分かる気がする。 例えば… www.youtube.com www.youtube.com www.youtube.com この辺りの感動系も好き。 あとは… www.…

やっぱりDr.コトーが面白い、という話

ブログを毎日書く予定だったがさっそくサボっている。 …仕事が忙しい。 付き合いが立て込んだ。 ブログを書く時間があったら寝たい。 そんな感じである。 まあ、でもいいか。自分のペースで。 さて。 やっぱりDr.コトーが面白い。 Dr.コトー診療所(11) …

ゾウのはな子が、死んだ

www.asahi.com ゾウのはな子が死んだ。 日本で1番長生きしたゾウだった。 詳しいことは書けないのだが、自分は、実ははな子とはけっこう縁が深い。 そんなはな子が死んだ。 みんなから愛された。 齢を重ねるごとに、インドの伝承「白象」のように、皮膚が白…

頭の整理〜尾崎豊とかの話

正社員に誘われた話に進展があった。 話し合いが少し進んだのだが、現状分かったことはこんな感じ。 1.自分の分野とは、ちょっと違う能力を要求されているらしいこと 2.会社のトップ(自分を誘ってくれた人)は、自分を「育てる」つもりらしいこと 3.しかし…

久々にちょっと余裕ができた〜タッチタイピングの話

久々にちょっと、スケジュール的な余裕ができた。 仕事は残っているけれど、件数としては少ない。 (あるいは納期までちょっと時間がある) 嬉しい。 というか本当に、怒濤のように過ぎた2016年上半期だった。 自分は取り立てて仕事が早いわけではないので大…