読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30歳からのブログデビュー

アラサー男があなたに贈る現代版「徒然草」(つれづれぐさ)

こんばんは!

1. 今、少々仕事で忙しいですが、一応元気でやっています。 もうちょっとしたら、またブログを書きますので、よろしくお願いします。 2. ああ、旅したいな〜 暖かくなったら、自然のあるところにいこう… wifiが通じるといいけど…

新しいMacBook Proの良い点とは?

1 先日、新発売のMacBook Proを買ったことを書きました。 ちょっと使ってみて、良いなぁと思った点は、 ・同じ13インチなのにMacBook Airよりも一回り小さい・MacBook Airよりもさらに画質がきれい。加えて、スピーカーのレンジが広がって音質も向上している…

MacBook Proを買った話

1 新発売のMacBook Proを買いました。 Appleの公式サイトから買うと、かなり分割払いしても「金利手数料が無料」という某テレビ通販のような手口にまんまと引っかかりました(笑) 今回のMacBook Proは、旧MacBook Airとほぼ同じ重さで、マシンパワーも向上し…

30歳からのマネタイズ論

1 自分が、30歳成人説というのを信じていることは、このブログでも何度か書きました。 30歳までは、極端な話何をやっていても良いと思う。フリーターでも、引きこもりでも、小説家やミュージシャンなどなれる見込みが少ない夢を追っていても、職を転々として…

冬服が一通り揃った話 & 思いがけない事故の話

1. 突然ですが、今冬に買った服をご紹介。 ・チェスターコート(ちょっと高級なやつ…) ・オックスフォードシャツ(ライトブルー) ・ウール70%の、薄手のタートルネックセーター(グレー) ・スエットのような履き心地のスーパーストレッチパンツ(ジーンズ…

恋愛は、逃げるが勝ちだが、役に立つ

1. 星野源主演の映画「箱入り息子の恋」を見た。 箱入り息子の恋 発売日: 2013/12/04 メディア: Amazonビデオ この商品を含むブログを見る 役どころは30歳を過ぎた市役所職員で、恋人いない歴=年齢という人物。 一昔前だったら笑って済ませられた映画かもし…

薬よりタバコのほうがマシ、という話

1. 俳優の成宮さんにコカイン疑惑が突如浮上した。 headlines.yahoo.co.jp 小倉キャスターは「そんなことする人とは思えない」と言っている。 自分も同じ感想だ。 しかし、清純派の酒井法子や、クリーンさが命の野球選手(清原)などの例もあるので、なんと…

マナーってなんだろう? という話

1. こんなニュースがあった。 headlines.yahoo.co.jp 電車マナーを巡って口論となったらしい。 優先席をめぐり、お年寄りと男性が口論になったとのこと。 お年寄りには「高齢者へは席を譲ってしかるべき」という「正義」がある。 しかし男性にも言い分がある…

世界を見に行く…青年の末路

1. コロンビアで、日本人青年が殺害された。ご冥福を祈りたい。 headlines.yahoo.co.jp 命は平等であるし、尊いことに変わりはないけれど、国によってはそれが簡単に失われることがある。 2. 実は、コロンビアは、世界有数の治安の悪さだ。 殺人件数:14883…

さようなら24時間、の話

1 ロイヤルホストが24時間営業を廃止するという。また、飲食業界では異例ともいえる定休日の導入も検討しているとか。 www.asahi.com 自分の地元には、24時間営業の喫茶店やファミレスが、徒歩圏内に2つ、車で行ける場所なら5個程度思いつく。 一方、旅をし…

年金を頼るか、それとも…の話

1. 年金の受給資格が10年に短縮されるという。 headlines.yahoo.co.jp これは、親切と言うより、年金を払っていない人間に「10年だったら払おうかな…」と思わせるためなのではないかと思う。 たぶん、手っ取り早く金が必要なのだろう。 これがきちんと運用さ…

禁煙化が進む…文系と理系の違い…など雑多な話

1 これまでタバコが吸えたファミレスが完全禁煙になったり、あるいは、曜日や時間帯によっては吸えなくなってきている。 残念だけど、時代の流れというやつだろうか…。 考えれば、禁煙化は今に始まったことではない。 駅で吸えなくなり、路上で吸えなくなり…

宮崎駿から考える「仕事」の話

1. ジブリのポッドキャストで、鈴木敏夫プロデューサーが「宮崎さんは、70過ぎてからデジタルの勉強をして、新しい方法論でゼロからアニメを作り始めている」というようなことを語っていた。 「本当かよ?」とその時は感じたが、NHKの番組を見たら、どうやら…

奨学金で自己破産しないための方法

1 現在、奨学金を借りる大学生は、50%以上にのぼるという。つまり2人に1人は奨学金を借りているということだ。そして、奨学金の滞納も増えており、現在33%に上っているとか。 www.youtube.com また、経済的な理由で、途中で学業を諦め、大学を辞めてしまう人…

逃げ場のない世界はどこに向かうんだろう、という話

1 トランプ大統領には今のところ明確な政策プランは無いようだ。少なくとも、公式に発表されているレベルでは。 しかし、発言の端々を総合すると、基本的には移民を制限し、あるいは排斥する方向で動くようだ。どうやら、難民受け入れにも消極的な姿勢をとる…

大問題?「これからの共生」の話

1 自分は今年30歳を迎えたわけだが、今最も気になる問題が「共生」の問題である。 言い換えれば「人との関係をより良く広げるにはどうすればいいか」ということを考えている。 そこで思い出すのが、ブランキージェットシティというバンドの『悪いひとたち』…

電通だけじゃない、という話

1. 電通の過労自殺問題が大ごとになっている。 www.sankei.com 「電通」は、日本のみならず世界最大クラスの広告代理店として、テレビをはじめとする多くのメディアやイベントに関与している。 (単体として)世界で最も売り上げのある広告代理店であると同…

"だいとーりょーせん"の話

1 明日からアメリカ大統領選挙の投票が始まる。 アメリカは、大統領によって政策や国の雰囲気が大きく変わるので動向が非常に気になる。 う〜ん… 正直「ちょっと危ないんじゃないか?」と感じる候補はいる。 フィリピンのドゥテルテ大統領は、大国に挟まれ、…

終わらない原発問題の話

1. NHKの番組『廃炉への道 2016』を見た。 廃炉、除染、避難住民への賠償などには多大なコストがかかる。法的な責任は「東電」にあるが、いわゆる「想定を超える災害」が起きたときには免責されるとのこと。この場合、事実上の責任は「国」になる。 ただ、現…

マイレージ、マイライフな話

1. 南の島から帰宅して、缶詰状態で仕事… やっと今、一息ついていますが、明日〆切の仕事もあるため、なかなか大変です。 2. 飛行機に乗ったり、特定のクレジットカードで買い物をすると「マイル」が溜まります。 これから、全国を旅するので、マイルについ…

世界のウチナーンチュ大会!?の話

1 今日は、沖縄で「世界のウチナーンチュ大会」(http://wuf2016.com/jp/)が開催されている。 世界のウチナーンチュ大会(せかいのウチナーンチュたいかい)は、海外海外移民など沖縄にルーツをもつ海外の日系人を招待して開催されるイベントである。 wikip…

あまりにも穏やか…「100%の朝」の話

1. 今日は良く晴れていて気持ちが良い。 自分は今、ファミレスにいて、窓ガラスから差し込む陽光をポカポカと浴びている。昨日は夕飯を食べそびれて寝てしまったので、今日は、朝からとんかつ定食&そばを食べてしまった。そして、コーヒーを飲みながらブロ…

「この子らを世の光に」の話

1 NHKスペシャル『ラストメッセージ この子らを世の光に』(2007)を見た。戦後障害児教育の父とも言える糸賀一雄のドキュメンタリーだ。 例の相模原障害者施設殺傷事件の影響を受けての放送のようだが、大変考えさせられた。 「能力のない人が排除される」…

短歌デビュー! の話

1. 最近、短歌がちょっと流行っているようです。 自分はと言うと、俵万智さんの『サラダ記念日』すら読んでいません…。 サラダ記念日 (河出文庫―BUNGEI Collection) 作者: 俵万智 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 1989/10 メディア: 文庫 購入: 18人 …

南京豆とキューバの話

1. モイセス・シモンが作曲した『南京豆売り』という曲がある。一応、アフロキューバンのスタンダードだ。 www.youtube.com なんでも、キューバでは”南京豆のお菓子”を売り歩く光景が名物らしく、この曲は、そのユーモラスなかけ声から着想を得たという。 2.…

村上春樹はノーベル賞に向いていない、という話

1. 村上春樹氏、ノーベル文学賞を逃しましたね。 「候補ではあったけれど、まさかボブ・ディラン!?」という驚きはありましたが、村上春樹さんも、もっと年齢を重ねてからのほうが受賞する確率が高そうですね。この方、今の段階だとあんまり年齢を感じさせな…

♨入って一杯やった話

1. 昨日は、本日〆切の仕事を遅くまでやっており、起きたのは午後。 今日は何やろうかあ…と考えたあげく、温泉に行くことにしました。 これがまあ、えらい気持ちよくてですね…。2時間も入っちゃいました笑 いわゆる濁り湯なんですが、入り心地がスゴく良くて…

琉球クラシックバーガーをさっそく食べた話

1. 沖縄限定だそうです。 自分はチーズ入りを食べました。 www.okinawatimes.co. 1番の特色は、分厚いスライスオニオンかな、と思います。 ソースの独特なうま味とジューシーさで満足しました! (それにしても期間が10月4日から11月上旬まで、って短すぎな…

身体能力がワロスwだったけど、気持ちよかったという話

1 ジョギングを始めました。 今日、はじめて走ったのですが…。 「ウォーキング2.5km+ジョギング1.5km」でフィニッシュしましたw 計4kmです(笑) 2. もちろん、これで死にそうになったとか、くたびれたということではありませんが「ラクに動ける上限(息が…

徹夜で感じる不安の話(えらいくだらない話)

1. なんか最近、昼夜逆転気味です。 自分の体は案外単純かつ正直で、運動不足気味だと夜眠れなくなります。先ほどランニングシューズを買ってきたので、明日以降は走り始めたいと思います。(予想外に5,000円もしましたが、あまりに適当な靴を選ぶと足を痛め…

ランニング・デビューしようかな、という話

1. 30歳になってくると、運動不足が気になってきます。 自分には祖父母がおり、幸いなことにまだ元気ですが、やはり間近で見ていて思うのは「体に自由が利かなくなるのが1番辛いだろうな」ということです。 人体はスゴく良くできていて、かなり高齢になって…

初雪!?の話

1. 北海道、東北では初雪を観測したそうです。札幌では、最低気温10度を下回ったとか。 関東の知人から送られてきた写メを見たら、その人もセーターを着ていました。そうか、世間はもうすっかり冬を意識しているんだな…。 自分が滞在中の南の島はと言います…

『女のいない男たち』を巡るゆったりした1日の話

1. 今日は、スパゲッティの朝食を挟んで、2度寝した。 天気が良かったので、島の内陸にある図書館へ車を飛ばした。 今日は平日なので観光客もおらず道路は大変空いている。その図書館はこじんまりとしているがとても綺麗だった。ここ数年で立て替えか改築で…

「豊洲問題には犯人がいないかもしれない」という恐怖

1. 本日のTV番組『バイキング』が興味深かった。 司会の坂上忍と、鈴木知幸氏(東京都職員・16年五輪招致メンバー)のやりとりが示唆的で、感じることが多々あった。 2. 東京都は、経済規模・人口において、小国に匹敵する規模を持つ。それを運営する側も同…

嵐の夜に…

1. 沖縄本島地方では「数十年に1度の規模の台風」として「特別警報」が発令されています。 905hPa(ヘクトパスカル)というのは、1950年代以降、沖縄地方での観測史上「最も強い勢力」なのだそう。しかも、移動しながらどんどん発達中なのだそうです。 しか…

あまりに素敵な隠れ家的「浜」と「現代の奴隷」の話

1. 南の島滞在も残り1ヶ月となりました。 今日はマンスリーで車を借りたついでに、ビーチへ行ってみたのですが…。 土曜日ということを忘れていました笑 めちゃ混んでいました。自分は海や太陽が大好きですが、混み合った場所が大嫌い。そこで、前回足を運ん…

NHK「九州・沖縄ミライ語り! どうする!?米軍基地」の感想

1. 昔「真剣10代しゃべり場」という番組がありましたが、その基地問題バージョンのような内容でした。 なんと言いますか…、沖縄の方々や島の現状は「沖縄、本土、アメリカ」という3つのベクトルに引き裂かれているような印象を受けました。 その象徴として「…

「アニメ過疎地」としての沖縄

1. 部屋にいるときは、賑わし目的(?)でだいたいテレビを付けています。 特に雨、台風、風、台風、台風…などで外出できない時は、ほぼ1日テレビを付けていることも。(そういえば、また台風が発生したそうですね…) それで気づいたのですが… 「沖縄のテレ…

地域限定CMの話

1. 南の島に来てから、つまらなかったテレビが急に面白くなりました。 南の島は、当然ご当地のCMなども流れますが、区分で言うと「九州・沖縄地方用のCM」として放送されているようです。 その中で「うまかっちゃん」というインスタントラーメンのCMがあるん…

「ムハマド・ユヌスの夢」の話(昨日のブログの続き)

1. 昨日は、こんなブログを書いた。 今回は、その続きとも言えるかも。 fromthe30yearsold.hatenablog.com 今日は、初めて南の島の図書館に行き、本をいろいろと物色してみた。 その中で見つけたのがこの本だ。 貧困のない世界を創る 作者: ムハマド・ユヌス…

「ITは、持たざる者にとって最高のものなんだよ」という話

1. 中国の極貧の村が、変わってきているらしい。 インターネットを駆使して世界中を相手に販売ルートを獲得、それによって村に産業を生み出している人がいるという。 しかも1つの村の話ではなく、複数の村で起きているとのこと。 中国の平均月収は、上海で4…

南の島のバーガーショップで考えるとりとめもないこと、の話

1 南の島のとあるバーガーショップは深夜0時が閉店。つまり、あと1時間30分ほどいることができます。 今日は何しに来たのかというと、夕飯&仕事です。 仕事が一段落するタイミングで、次の仕事が…という感じで、なかなか途切れてくれません。 けれど、むし…

NHK「縮図ニッポンの衝撃」を見て思ったことの話

1. NHK「縮図ニッポンの衝撃」は大変興味深い内容でした。 (「テレビなんか見なくていいか」と前にブログで書いたばかりですが…笑 仕事をしながらだと結構テレビは助かりますし、何より、夜中にあんまり出歩けない南の島では、やはり欠かすことのできない娯…

報道特集「どう防ぐ 少年たちの再非行」を見た感想の話

1. 自分はドキュメンタリーが好きで、テレビを見るときは、大体その分野を見る。 今日も仕事をしながら、何気なくテレビを付けたら「報道特集”どう防ぐ 少年たちの再非行”」というのがやっていて、ついつい見てしまった。 少年犯罪の件数は低下しているもの…

まさかの旅ライターデビュー?

1. 仕事がだいぶ良い調子です。少なくとも〆切には、形にはなりそう(良かった汗) そんなわけでホッとしているところです。 さて、実は今日、声をかけていた企業様からメール連絡がありました。 なんでも、実際の旅が伴う「旅関係の案件」を、自分に頼んで…

地方の魅力、の話

1. 仕事がだいぶ進んできた…というちょっとした余裕から、ちょっと何か書いてみようかと。 いや、数日後の〆切までは、本当はあんまり余裕はないのですが… でもまあ、気分転換は必要なので(言い訳?) 2. いま考えているのは「地方の魅力」について。 ただ…

すごいぞフルグラ!の話

南の島のスーパーで、特売だったので購入した、カルビーの「フルグラ」。 こちらはざっくり言うと「ドライフルーツ入りのコーンフレーク」みたいなものです。 実は、宿から食事へ行こうと思うと、歩きでちょっとかかるので「面倒だな」と思って、なんとなく…

老犬ホスピス〜「いのちのはうす保護家」の話

1. 遅めの朝食(ツナと卵、じゃこと野沢菜入りペペロンチーノ。あとコーヒー)を食べながら、台風情報が知りたくてテレビを付けました。 するとNHKで『目撃!日本列島「“老犬ホスピス” いのちを看取(みと)る」』という番組がやっていました。 詳しい内容は…

台風が来てる…!という話

南の島は、これから台風がくるそうです。 ニュースでやっていたり、市役所のアナウンスがあったり、外のゴミ箱が中にしまわれたり…と少々ものものしい雰囲気です。 こんな日は寝ちゃうに限るんだろうけど…仕事です笑 とりあえず、停電にはならないで欲しい。…

嬉しい偶然…の話

1. 南の島に来てから、疎遠だった知人や仕事先から連絡が…という話を前に書きました。 実は今日も、そんな電話連絡を頂きました。 その方は、お世話になった会社で編集・進行をされていたディレクターで、現在はフリーでやられているとのこと。 いわば、自分…